IAIDO

居合道について

松代藩真田十万石(長野市松代)にて、江戸中期に小菅精哲斎正継(荒井勢哲)によって領内に伝承した無雙直伝流です。この流派は総合武術で「和、棒、居合」ですが、習志野では「居合」の稽古です。国指定史跡松代藩文武学校にて、5月と10月に開催される伝統行事の武術演武会に参加しています。
古式ゆかしき、いにしえの、武士らしい武道のあり方を残す松代藩の伝統古武術(Kobudo)です。

松代藩無雙直伝流居合
九之腰、18本・ 大剣取、10本 ・大小詰、7本