BATTODO

抜刀道について

日本刀を用いて仮標(巻藁)を斬る武道(The Theory of Sword Technique)です。剣道や居合の稽古を積んでそれなりの自信を得ても、真剣を手にして自在に斬ることが出来るかといえば、これは別の話となります。日本刀の特徴を有効に活かし斬るための理論と実践を探求するのが抜刀道です。
東京道場支部が所属する日本抜刀道連盟は国内外に支部を持つ一般財団法人です。連盟には10本の技が定められていて、その修行練度により段位審査を受けます。
最初は思うように斬れませんが、続けているとだいぶ斬れるようになります。
上達のためには継続が肝要。焦らず、根気よく、そして楽しく学びます。

令和2年度東京道場支部会員は、八段1人、六段1人、五段2人、三段2人、二段1人、無段2人

動画